TOP

医薬品の輸入代行サイおすすめランキング13選

以下は、購入者が多いリーズナブルな個人輸入代行サイト5です。

薬の個人輸入代行サイトTOP5

代行サービスお得度クーポン公式HP
ベターヘルスストア
(5 / 5.0)
購入時「CFJ15」

クーポンコード入力で
15%割引適用
詳細を見る
ベストケンコー
(5 / 5.0)
初回購入時「BK98P3G5」

クーポンコード入力で
10%割引

+登録800円割引
詳細を見る
ベストお薬
(5 / 5.0)
初回購入時「DaEG15」
とクーポンコード入力で
15%割引

購入2回目以降
「CFJ10」と入力で
10%割引
詳細を見る
ユニドラ
(5 / 5.0)
初回購入時「UD5HB58N」

クーポンコード入力で
10%割引

+登録500円割引
詳細を見る
くすりエクスプレス
(4.5 / 5.0)
お得なクーポン多数詳細を見る

医薬品の輸入代行サイトおすすめランキングの続きはこちら

上記5サイト以外にもおすすめしたい個人輸入代行サイトが8つあります。

安心して利用できる国内法人から10%~20%オフクーポンが豊富な個人輸入代行サイトがあります。

ランキングの続きはこちらをチェックください。

医薬品の輸入代行とは?

「医薬品の個人輸入代行サイトってなに?」

と疑問をお持ちの方に簡単に説明します。

医薬品の個人輸入代行サイトは、消費者が海外の医薬品卸売業者から購入する時に仲介してくれるサイトのことを指します。

利用者が個人で、海外の薬を購入しようと思うと、手続きがとても難しいですよね。

2~3週間で自宅に届く

おおむね2~3週間ほどでご自宅に配送されます。

不在で受け取れない時には要注意で、不在から1週間以上経っても再配達依頼をしない場合には発送国の卸売業者に返品されます。

医薬品の個人輸入代行サイトの利用注意点

医薬品の個人輸入代行サイトを利用には注意しなければならない点があります。

  • 正規の薬を取り扱っているか(安全かどうか)
  • 日本で禁止されている成分を含んでいないか
  • 何かあった時に問い合わせができるか
  • 正しい使用用途をチェックする
  • どのような副作用があるかチェックする

個人輸入においては、細部まで注意が必要です。

特に個人輸入代行業者は国内在庫を持てないため、納品までの時間が早い場合は慎重になるべきです。

国内在庫があると違法になりますので、信頼性の高いサイトからの購入が重要です。

納品が遅いことも問題ですが、逆に早すぎる場合も注意が必要です。

日本において医薬品の輸入は厳格な規制があり、輸入代行を利用する際は日本の法律を順守しているか、輸入する薬が合法であるかなどを確認する必要があります。

また、輸入する医薬品の安全性や品質も検証することが重要です。

安全なサイトからの購入と、適切な法的手続きを踏むことで、個人輸入において安全性を確保することができます。

関連ページ:医薬品の個人輸入代行サイトは安全?違法?健康被害リスクなど注意点を解説